かなめ技術開発は社会の防災・減災に貢献することを目指します

2016年8月1日に発表された緊急地震速報(予報)の誤報について

 8月1日17時09分頃に発表された緊急地震速報(予報)の誤報は、1観測点のみで地震を検知して発表されたものです。1点処理による緊急地震速報(予報)は、利用者が十分に誤報の可能性を認識した上で利用することが必要です。そのようなことが難しい場面での利用では、誤報になることがほとんどない2点以上の処理による緊急地震速報(予報)に限定するのが適切です。
 さらに今回の誤報では、第1報発表から15秒後に「キャンセル報」が発表されました。キャンセル報を適切に利用すれば、混乱は最小限で抑えることができます。
 緊急地震速報(予報)を利用されるかたは、このような緊急地震速報の特性をよくご理解のうえ、適切に活用してください。

トピックス

2016/09/18
2016/08/09
2016/08/02
2016/07/14

先端力学シミュレーション研究所の緊急地震速報ソフトご利用のお客様へ

平成26年5月15日付けで予報業務許可(地震動)を取得いたしました。株式会社先端力学シミュレーション研究所の地震動予報(許可第99号:廃止済)は株式会社かなめ技術開発(許可第190号)へ移管しました。
これまでお使い頂いているソフトウェア・サービスはこれまで通り継続してご利用いただけます。